空っぽの庭があったなら
by cootei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々
美味


secret
未分類
フォロー中のブログ
音手帖
LINK
Main Site
空庭
私の手から生まれたもの。
並べてます。


ma-no.com

white heart



ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
material
Night on the Planet
甘いもの
黒くなりかけのバナナがいたので
久々にお菓子。
b0105531_15243934.jpg



レシピ通りに作ったら
ちょっと甘過ぎたけど
牛乳と一緒に食べたらなんだか懐かしい味。

この夏はどれだけ飲んだのかと思うほどの麦茶

毎朝、お鍋にお湯をたっぷり沸かして
煮出して、ポットに入れて。
お気に入りははくばくの丸粒麦茶。
もうずっと、これ。

毎日、水筒に氷たっぷりと麦茶を注いで
出かけたから
この夏ですっかり傷だらけの水筒になってしまったなぁ。

10月だというのに、扇風機が回ってます。
暦と体が一致してない。
[PR]
# by cootei | 2012-10-02 15:12 | 美味
留守番のご褒美
ご近所さんがお盆帰省でb0105531_1522185.jpg
留守にするので
その間家庭菜園をお預かり。

実ったら食べちゃってね。
との言葉に甘えて
立派に育ったオクラをひとつ。

ふふふ。今夜食べよ。
[PR]
# by cootei | 2012-08-13 14:46 | 日々
思いつくままに
b0105531_1554759.jpg


iPhoneでブログ更新できるみたいで。
思い立ってトライ。

こんな風に思いつきで
一言書いてみたり。




夏生まれだから、
夏は嫌いなわけじゃないけれど
満喫するほどのパワーが
昔のようにはないのよね。

午前中、庭でたっぷり遊んで
午後は休む
夕方、ちょっと散歩に出て
週末はビールで乾杯。
そんな毎日。

お気に入りは
初夏に仕込んだ梅シロップ

悲しいことに家族には酸っぱいと
言われてしまったので
それならばと独り占め。
汗流しながらすぅーっと体に染み入る一杯。
[PR]
# by cootei | 2012-08-03 15:40 | 日々
ココロ踊る
b0105531_1512154.jpg




ちょっともやもやしていた最近。

古くからの友から嬉しい贈り物。


新築祝いでリクエストした
キッチンツール達

あぁ。やっぱり新しいのって嬉しい♪
ずっとほしいと思っていたものだから
嬉しさもじわわぁと染み入る。

ありがとう。

リクエストしていなかった
野田琺瑯のホワイトシリーズまで一緒に
私を想ってセレクトしてくれたのがすべて直球ストライクで
どれもこれも眺めては
ココロ踊ってました。

来週はご近所さんが我が家に来て
みんなでパンを焼くのだ
その時きっと大活躍。
[PR]
# by cootei | 2012-03-30 15:25 | 日々
霜月
b0105531_1510397.jpg




新たな住処に来て
早3ヶ月ちょっと。

必死に知らない道を覚え。
いろいろな公園へ冒険に向かい。
ご近所さんとお喋りしてるうちに
もう暦は霜月へと
移り変わっていました。




まだ手つかずの庭に
整然と並ぶ鉢たち。
花水木には小さな赤い実。ぽつり。ぽつり。

近場の紅葉で季節を感じ、
日の暮れる時間の早さに冬の気配さえ。

今年ももう残り2カ月なのですね。

今年のうちに、、、と思うことがありすぎて
手帳に書き記すことさえ億劫になりそう。

まずは一揃いの今日。
11月1日に
一歩としてここに残してみた。

ブログ更新したいなぁ。と思っていたこと
ひとつ。できた。
[PR]
# by cootei | 2011-11-01 15:13 | 日々
空っぽの庭
b0105531_15373072.jpg

来月には新たな場所で
暮らしているだろうか。

引っ越しの予定は
震災の影響で1カ月ほど遅れてしまったけれど
亀の歩みのように少しづつ荷物はまとまり
調べ物に時間ばかりがすぎていく毎日。

必需品をまず先に決めなければならないのに
ついついよそ見しがち。
念願の空っぽの庭に妄想を思いめぐらせてしまうのだ。

小さくて
ささやかだけれど
空っぽには間違いない。

ベランダにあちこちと並んでいる我が家の鉢たちも
地植えされて
ぐんぐん大きくなってもらうのだ。

毎年小さなポットで楽しむビオラもb0105531_15403254.jpg
ひょろっとしてきたから
これから咲く花々を摘んで
最後の晴れ姿。
まとめて瓶にさしてみる。

スズランの群生も
こんもりしたドウダンツツジも
小さな花を咲かせるモッコウバラも
あれもこれも
いいなぁ。

妄想は続く続く。
[PR]
# by cootei | 2011-06-03 15:42 |
ひらや
ここはこんな場所。

b0105531_14151968.jpg
気付けば10年来の友人となっていた
かよさんの開く
「つたえるばしょ ひらや」
行ってきました。b0105531_14354072.jpg

ここではかよさんの手から生まれた
穀物菜食のごはんとおやつの教室。

平屋建てのそのお家は
入った途端懐かしい香り。
靴を脱がせたムスコも
まるでおばあちゃんのお家へ
遊びに来たかのように
私をおいてスタスタ入り込んでしまうほど
受け口の広い空間なのです。






その日のメニューは
ベジちらし寿司
車麩のフライ
青菜の和え物
桜こぶ茶
黒まめかん








と、どれもこれも
体が喜ぶお味。

穀物菜食といっても
私はほとんど初心者。
単純に体が喜ぶ食材は無知の私にだって優しくて
幸せな時間。

口に入るもの。
環境のこと。
これからのこと。

こういうことがもう他人事でなくなって
自分の頭で考えて
心で感じて
選択、決断をしていかなければ
ならない時期に来ているような

そんなことを考えていた今だからこそ
かよさんの言葉や食事は
とても刺激になったのです。

頭でっかちになるでもなく
一点に拘ることもなく
私の引き出しがもうひとつ増えてくれたらいいなぁ。b0105531_14364724.jpg


このメニューは
お腹もしっかり満たして
女ゴコロもこどもゴコロも
しっかり満たしておりました。

ご馳走様。
[PR]
# by cootei | 2011-04-25 14:45 | 美味
サクラ メグル
同じサクラでも
こんなにも表情を変えて
声を変えて

ソメイヨシノはもう葉桜になりつつある週末
大きな公園に並ぶ
色とりどりのサクラを
ひとつひとつ
名前と顔をなぞりながら
巡る休日に。

こんなにも数多く
そして魅力的なサクラがあること
はじめて知りました

桜並木のように集まることで魅せるチカラと
ひとりで凛と魅せるチカラ
どちらも魅力に違いはないですね。

b0105531_1443541.jpg



今年ほどサクラの北上を待ちわびたこともなかった。

早く東北にも本当の春が近づきますように。
桜の花は
下に向かってその美しさを
見上げる私たちに降り注いでるみたいだ。
[PR]
# by cootei | 2011-04-19 15:02 |
私にできること
地震から5日。

テレビから流れる映像は
あまりにも辛すぎて
現実とは思えない、思いたくないものばかりですが
すべて現実で、ただただ涙がこぼれます。

でも被災された方を思うと
こんなところでただ涙してる場合ではないのですよね。

節電。募金。と少しでも、本当に微力だけれども役に立てればと思います。

地震のその時は
ムスコとスーパーで買い物中。
そんな混雑もない、出来たばかりの鉄筋の建物だったので
混乱もなく、落ち着いてから車で家へ。


家にムスコと二人っきりだったらより動転していたように思う。
店内で互いに声を掛け合った方や
私に突然抱っこされキョトンとしているムスコを気遣ってくれた店員さんからも
心穏やかにさせてもらいました。
帰宅後も家の中は大丈夫でした。

翌日。
震源地により近い栃木にに住む大学時代の友人に連絡したところ
家族皆無事と聞いて安心しました。
一晩たってもなお停電、断水は続いてるようだったけれど
メールの文面から彼女の無事が伝わってきました。

いまはこのあたりでも
買いだめの影響でスーパーは入店規制がされ
その行列には異常な空気が流れ
小さなムスコを連れて並ぶ気にはならないほど。
そして、ガソリンスタンドに向かってはあり得ない渋滞が見受けられます。

今、この瞬間に必要としているのは
被災地の方々。
ライフラインが通じている私に出来るのは
今あるものを賢く使って
最低限の暮らしをしていくこと。

昨夜も静岡の地震の影響で
心穏やかではない夜を
過ごしました。

どうか、もうこれ以上の被害が広がりませんように。
そして被災された方のご無事を願うばかりです。
[PR]
# by cootei | 2011-03-16 08:32 | 日々
ballooooon
あまり色味をならべたくないこの部屋も
いまはかなり色とりどりな様子


原因はこれ。

b0105531_7532327.jpg















たくさんの風船が散らばってます

人が動くたびに風に揺られ
遊ばれては
あちらへポーン
こちらへポーン

徐々にしぼみつつある姿は
飾りつけしたあの日が
どんどん過ぎていくのをしっかりと教えてくれているみたいで
意味もなく切なくさせる

同じ時に用意した
黄色いチューリップとスイトピーは
まだ可愛らしい姿を。


ベランダの鉢たちは今が一番賑やか。

咲き誇るクリスマスローズたちに
小さな蕾をのぞかせているムスカリ
アネモネは次々と順番に咲こうとしてるし

みんなみんな春の陽射しを待ちわびて
みんなみんな逃していない

植物の力って単純で強いから
するするとこちらに入ってくるんだろうな
[PR]
# by cootei | 2011-03-11 07:05 | 日々